一般演題 大会長賞
一般演題(口演)

O1-4
明 由理亜
(東京歯科大学口腔腫瘍外科学講座)
DPP-4阻害薬内服後に口腔粘膜症状を生じた類天疱瘡の臨床的検討
O5-3
安藤 俊範
(広島大学病院口腔検査センター)
AXLによる新たなHippo経路制御機構の解明
O6-1
橋本 菜央
(東京歯科大学口腔病態外科学講座)
口腔癌細胞におけるcholinetransporter like protein 1(CTL1)の局在と細胞増殖能
O9-2
足立 拓也
(神奈川歯科大学歯科補綴学講座クラウンブリッジ補綴学分野)
口腔カンジダ症における唾液メタボローム解析
O11-5
梅森 洸樹
(岡山大学学術研究院医歯薬学域口腔顎顔面外科学分野)
口腔扁平上皮癌におけるEpCAM誘導性セツキシマブ耐性獲得機構の解明
一般演題(ポスター)

P-02
片瀬 直樹
(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科口腔病理学分野)
DKK3/CKAP4 axisは口腔扁平上皮癌の予後不良因子である
P-06
大塚 邦紘
(徳島大学大学院医歯薬学研究部口腔分子病態学分野)
シングルセルRNA-seqとマルチプレックスSpatial解析を基盤としたシェーグレン症候群の標的臓器微小環境変化の解明
P-13
高橋 周平
(北海道医療大学歯学部臨床口腔病理学分野)
歯根膜培養上清を用いた歯髄細胞の歯根膜様細胞への誘導におけるメチル化解析
P-14
藤井 彩貴
(北海道医療大学歯学部生態機能・病態学系組織再建口腔外科学分野)
抜歯窩治癒過程におけるGli1陽性歯根膜細胞の細胞系譜解析
P-17
間石 奈湖
(北海道大学大学院歯学研究院血管生物分子病理学)
腫瘍細胞と腫瘍血管内皮細胞のCell cluster形成による転移促進
P-22
Paudel Durga
(北海道医療大学 先端研究推進センター)
Transcriptome analysis of submandibular gland under chronic psychological stress
お知らせ

 3学会合同学術大会(第32回日本口腔内科学会・第33回日本臨床口腔病理学会・第35回日本口腔診断学会)はコロナ禍での現地開催となりましたが、600名を超える皆様に参加していただき、大過なく現地でのプログラムを終了することが出来ました。
 また9月30日をもって、オンラインで実施しておりましたポスター発表も終え、すべてのプログラムの実施が滞りなく終了しました。
 ご参加いただいた皆様、ご支援をいただいた皆様に心より厚く御礼申し上げます。
 今後とも、皆様の日本口腔内科学会・日本臨床口腔病理学会・日本口腔診断学会 へのご支援・ご鞭撻をお願い申し上げます。
2022年10月1日(土)
第32回日本口腔内科学会・第33回日本臨床口腔病理学会
大会長 安彦 善裕
(北海道医療大学歯学部臨床口腔病理学分野 教授)
第35回日本口腔診断学会
大会長 永易 裕樹
(北海道医療大学歯学部顎顔面口腔外科分野 教授)
現地参加の方へのご案内
新型コロナウイルス感染対策として、
下記の通り対策を講じての開催といたします。
現地会場での対策とお願い
  • (1) 常時マスクの着用をお願いいたします。
    • 演者の発表時はマスクなしでも可。座長・聴講者は質疑応答も含め、全てマスク着用でお願いします。ランチョンセミナーなどの食事等で止む無くマスクを外す場合は、会話等はお控えください。
  • (2) 会場内に設置した消毒液を使用してこまめに消毒をお願いします。
  • (3) 以下の場合は参加を控えるようお願いいたします。
    • 37.5度以上の発熱がある時
    • 咳・咽頭痛・息苦しさ・味覚障害・体調不良等の症状が認められる時
    • 保健所等の健康観察下にある時
    • 政府が指定する期間に海外渡航歴がある時(当該期間に帰国した方と接触した場合も含む)
    • その他、体調が優れない時(味覚・嗅覚異常を感じる時や疲労倦怠感を強く感じる時などを含む)
  • (4) 参加者は受付付近にあるサーマルカメラで検温を行ってください。(体温が37.5度以上の際は入場をお断りさせていただきますので予めご了承ください)
  • (5) 厚生労働省新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の登録をお願いいたします。
会場運営における感染予防
  • (1) 各会場への入場制限は、会場の席数を定員の1/2以下に設定します。
  • (2) 運営スタッフ、協賛企業関係者はマスクを常時着用いたします。
  • (3) 運営スタッフの健康チェックをいたします。(出勤前の行動確認、検温確認、体調確認→体調不良時の出勤停止)
  • (4) 参加受付、会場内主要ポイントに消毒液を設置します。
  • (5) マイク、機材等の消毒作業をこまめに行います。
  • (6) 換気のため講演会場のドアは常に開けておきます。
News 新着情報
2022
Oct
08
Sat
お知らせ
一般演題大会長賞の選考結果を掲載しました。
2022
Sep
27
Tue
お知らせ
ポスター発表についてを掲載しました。
2022
Sep
20
Tue
お知らせ
会期中の連絡についてを掲載しました。
2022
Sep
08
Thu
ページ更新
プログラム・タイムテーブルのページを更新しました。
2022
Aug
29
Mon
参加登録
事前参加登録の受付を終了しました。
2022
Aug
25
Thu
ページ公開
2022
Aug
24
Wed
ページ公開
ランチョンセミナーのページを公開しました。
2022
Aug
23
Tue
ページ更新
プログラム・タイムテーブルのページを更新しました。
2022
Aug
23
Tue
ページ公開
日本臨床口腔病理学会 症例検討のページを公開しました。
2022
Aug
17
Wed
ページ更新
プログラム・タイムテーブルのページを更新しました。
2022
Aug
16
Tue
お知らせ
現地参加の方へのご案内を掲載しました。
2022
Aug
04
Thu
ページ更新
プログラム・タイムテーブルのページを更新しました。
2022
Aug
04
Thu
お知らせ
実施形態に関するお知らせを更新しました。
2022
Aug
01
Mon
ページ公開
若手の集いのページを公開しました。
2022
Aug
01
Mon
ページ更新
プログラム・タイムテーブルのページを更新しました。
2022
Jul
25
Mon
プログラム(一般演題)
プログラム(一般演題)を公開しました。
2022
Jul
09
Sat
演題登録
演題登録の受付を終了しました。
2022
Jul
05
Tue
タイムテーブル
タイムテーブル(暫定版)を公開しました。
2022
Jul
05
Tue
演題登録
演題登録の締切を再延長しました。
2022
Jul
01
Fri
ページ公開
2022年度口腔病理専門医講習会のページを公開しました。
2022
Jun
29
Wed
演題登録
演題登録の締切を延長しました。
2022
Jun
20
Mon
お知らせ
実施形態に関するお知らせを公開しました。
2022
Jun
09
Thu
ページ公開
特別講演教育講演のページを公開しました。
2022
Apr
05
Tue
ページ更新
演題登録のページを更新しました。
2022
Mar
18
Fri
参加登録・演題登録
参加登録演題登録の受付を開始しました。
2021
Dec
06
Mon
Webサイト公開
本Webサイトを公開しました。
Theme テーマ
先端口腔医療のための診断・治療のup to date
"Cutting-edge Oral Medicine, Pathology & Diagnostics"

一般社団法人
日本口腔内科学会

第32回日本口腔内科学会
大会長 安彦 善裕
(北海道医療大学歯学部臨床口腔病理学分野 教授)
More

特定非営利活動法人
日本臨床口腔病理学会

第33回日本臨床口腔病理学会
大会長 安彦 善裕
(北海道医療大学歯学部臨床口腔病理学分野 教授)
More

一般社団法人
日本口腔診断学会

第35回日本口腔診断学会
大会長 永易 裕樹
(北海道医療大学歯学部顎顔面口腔外科分野 教授)
More
Venue 会場

ADDRESS

〒060-0001
札幌市中央区北1条西13丁目
PHONE
011-271-5821